2020-04-22 10.34.38-4.jpg

Chef's Message

奥田 政行
Executive Chef  Masayuki Okuda

私が生まれ、いまも暮らす庄内地方には、海、山、川、平野すべてが狭いところに揃っています。澄んだ空気、輝く光、美味しい水、豊かな土壌に恵まれ、そして人々の熱い思いに支えられて、味わい深いさまざまな食材が生まれています。私たちはそれら食材の、ひとつひとつが持つ小さなつぶやきに耳を傾け、持ち味を最大限に生かす、新鮮、シンプル、スピーディ調理を心掛けながら、皆様の身体と心に満足を感じていただける料理をご提供したいと思っています。

Profile

1969年 山形県鶴岡市生まれ 地元高校を卒業後に上京し様々な店舗で修行の後 帰郷、ホテルと農家レストランで料理長を歴任

2000年 アル・ケッチァーノを独立開業

2003年 店舗営業の傍ら、酒田調理師専門学校に於いて食材論の講師を3年間つとめる

2004年 山形県庄内総合支庁より庄内の食材を全国に 広める「食の都庄内」親善大使に任命(継続中)

2006年 『情熱大陸』で紹介される

2006年 イタリアのスローフード協会国際本部主催の 「テッラ・マードレ2006」で世界の料理人1000人に選ばれる

2009年 スペインサンセバスチャン フードガストロノミカ出場

2010年 第1回FOOD ACTION NIPPONアワード2009にて『コミュニケーション・啓発部門』優秀賞を受賞

2010年 第1回農林水産省料理マスターズブロンズ賞を受賞

2012年 スイスダボス会議「JAPAN NIGHT2012」に於いて 料理責任監修をつとめる

2012年 サンマリノ共和国より「食の平和大使」に任命 同年8月 イタリアにてローマ法王に山形県の食の安全性を訴える

同年11月 ダライ・ラマ14世に謁見、山形県産つや姫の発芽玄米を食してもらう

2015年 山形県鶴岡市がユネスコ創造都市ネットワーク食文化部門に認定 その認定に貢献したことで市政功労者に表彰

2015年 イタリアミラノ国際博覧会日本館において鶴岡の食文化をPR

2016年 イタリアミラノで行われた世界野菜コンテスト The Vegetarian Chance 3位入賞

2017年6月‐グルマン世界グルメ本アワード2017『FOOD HERITAGEフード・ヘリテイジ部門』 に『食べもの時鑑』が大賞受賞。

2020年6月‐文化庁長官表彰。

image-feat3img.png
アルケ画像.jpg
image1.jpeg